Talwar (タルワー) PVP FIT

Minmatar Destroyer
考察タルワー01
ボーナス
考察タルワー02
基礎属性
考察タルワー03
装備
考察タルワー04

タルワーの良い点
・安くて強い
・HULLのHPがミンタマにしては多い
・ノヴァ(EXP)にしかダメージボーナスが無いけど割とそれだけでいける!
・DDの中では足が速め
・見た目がクワガタ

タルワーの悪い点
・見た目がゴキブリ

HULL TANKの優位性
ダメコンを起動するとHULLのレジはすべて60%(T2MOD)に上がります。
T1のFGやDDではシールド防御、アーマー防御、どちらにしてもレジをしっかり上げる余裕はありません。(スロット数の制約を考えると他のモジュールに割り振ったほうが有効)
ですので、この60%というレジは非常に高いと言えます。
HULLのHPを増やすリグ3枚入れてもHULLのHPは1700(タルワー)程度にしかなりませんが、
レジ60%の1700というは、思った以上に固いです。
またHULLが固いことにより、アーマーのアクティブタンクの船が
「まだアーマーリペアラ回して回復できたのに、HULLにダメージ抜けまくって沈んだ」ということがなくなります。
キャパシタを使い切るまでアーマーリペアラを回し続けれる。
さらに、キャパシタの自然回復をまってさらに1、2、3回とリペアを回せる。
これがHULL TANKの固さ秘密です。

ミサイルの弾薬選択
ミサイルの弾薬は、基本ネイビー弾を使いましょう。
EM属性のミョルニール、EXP属性のノヴァを必ず用意しましょう。
属性ごとにボーナスがある船の場合は、↑+その属性の弾を積みましょう。
相手の弱点属性を完璧に攻めたい人は、全属性の弾を積みましょう。

ロケットのT2弾について
T2レイジ弾は相手の速度とこちらのウェビの数によってはネイビー弾より実効DPSが下がってしまうことがあります。
FG相手には、ウェビ2枚持っていない限りはネイビー弾が安定です。
DD(T3DDを除く)や、CL以上であればT2レイジ弾でもいいと思います。
T2ジャベリン弾は射程が非常に伸びます。
あまり使う機会はありませんが、安いので一通り積んでおくとよいと思います。
射程ボーナスがある船でフルスキルでジャベリン弾を使うと25kmほどの射程になるので、カイト艦を追い払うことができたりします。

ライトミサイルのT2弾について
ライトミサイルを使う場合、自分がカイトしているので相手にウェビが入っていない状況がほとんどです。
ですので、基本ネイビー弾を使ったほうがいいと思います。
DD(T3DDを除く)や、CL以上であればT2フューリー弾でも良い場面があると思います。
ただし射程はネイビー弾に比べて短くなるので注意して使ってください。
T2精密弾はFGに撃つ場合など有効ですが、だいたいネイビー弾一択で事足りるので必要な場面は少ないと思います。
どうしても使いたい人は、いろいろ検証してみると良いでしょう。

ミサイルのオーバーロード
ロケットやライトミサイルでは初弾からのOLをお勧めしません。
理由はすぐ熱ダメージでOLを止めざる負えなくなるからです。
ですので、何発かダメージが入り始めて、確実に当たるというレンジに入ってからOLしましょう。
当然、モジュールが燃え尽きないように気をつけましょう。

ソロキルしてみたい人へT1DDの勧め
ソロキルをしたことがなくて、どうしてもソロキル取ってみたい人はT1DDをお勧めします。
理由は安くて強い。
T1FGを積極的に狙いましょう。
FGとの比較を大雑把に言うと、足がとろい、同じ小型タレットでトラッキングが同条件、タレット数が多いのでDPSが高い、シールド、アーマー、ストラクチャのHPがだいたい全て優っている。キャパシタもFGよりだいたい多い。シグネチャ半径がでかい。
DDがFGに負ける要素は、速度とシグネチャ半径です。
速度で負けると、不利な距離での交戦を強いられます。
シグネチャ半径がFGより大きいのでタレットが当たりやすい。ミサイルのダメージロスも少ない。
ですが一方的に不利な状況にならないかぎりはDDがFGを倒せて当たり前です。
錬度の高いプレイヤーは必ず相手の不利なレンジコントロールをしてきます。
そうなったら諦めましょう。でも落ちても安い。すぐ次行きましょう。
DDにFGが戦いを挑んでくれるんですか?
意外と戦ってくれますし、Dスキャンを怠っているプレイヤーは逃げ遅れたりします。
積極的にFG狩りをしてみましょう。

それではもうHULLリグテンプレですがFITを紹介します。

1.HULL Tank Rocket
考察タルワーrocket
シンプルなHULL Tank FIT。
MWDを吹かして相手に突っ込んでスクラムウェビロケットDPS!
基本ボーナスのあるノヴァ(EXP)弾でOK。
スクラムをJ5(meta3)、ウェビをX5(meta3)にすると安くできます。
ワープディスラプターにするとABFITのFGに逃げられづらくなります。
もちろんMWDを止められないデメリットはありますが。

2.10AB
考察タルワー10AB
1番目のFITの10ABバージョンです。
DPSが犠牲になりますが、速度はABFITのFGと同等以上です。
どうしてもABFITのFGを殺りたいのであればワープディスラプターのほうが有効です。

3.Alpha Fleet
考察タルワーalpha
フリート用FITです。
ミサイルで狙撃と言えるのか?知らんけど強いよ。
防御はハルリグ2枚とダメコンのみ。
ノーガードでもいいですが、HULLリグダメコンを入れるだけで、そこそこ固いのでお勧めです。
ダメージUPモジュールを2つ積みたいという着眼点から作られたFITです。
6隻くらい用意することができれば、nano系の柔らかいCLを即死させれたりします。
明らかに数が倍以上いても、相手が接近戦系のFGが大量なのであれば、50km離れた場所から狙撃するところから戦闘が開始できる。
相手がやる気満々だったらともかく走りまくってプライマリを死ぬまで撃つ。
最終的には全滅したとしてもコスパで勝てます。
インプラを刺せば、センブーを1個ワープディスラプターやECCMに変えられます。
全員がポイント装備を積む必要はありません。FGなら逃げる前に蒸発します。
FESTAではECCMを積んで、グリフィン付きのFGフリート殺しでよく使います。

Incursus (インカーサス) PVP FIT

Gallente Frigate Incursus
考察インカーサス01
ボーナス
考察インカーサス02
基礎属性
考察インカーサス03
装備
考察インカーサス04

インカーサスの良い点
・ともかく固くできる
・そこそこDPS
・キャパシタ多め
・PGそこそこ

インカーサスの悪い点
・足遅い
・ニュート恐怖

ブラスターの弾薬選択について
基本はネイビーアンチマター弾、T2ヌル弾を用意する。
べったりくっつけれるならアンチマター弾。
距離取られて悲しいことになったらヌル弾で対応する。
T2タレットが使えない場合は、ヌル弾の代わりにネイビーアイアン弾を用意しておく。
T2ボイド弾は射程がさらに短くなりトラッキングも悪い。
お互い接近戦の場合は有効な場面もある。
ただし使う場合は決して相手をオービットしてはならない。

レールガンの弾薬選択について
ネイビーアンチマター弾、T2スパイク弾(長射程)、T2ジャベリン弾を用意する。
自分の射程との相談になるが、150mmレールガンなどならアンチマター弾で8000mキープレンジなどでちょうど良い距離となる。
MWDでカイトしながら狙撃したり、カイトされている敵に対して対応するためにスパイクを使う。
相手にひっつかれて困ったときはトラッキング上がるジャベリンに切り替えてどこかにアラインしながら「当たれ」と祈る。

DPS、タンク、優秀な性能を持つインカーサス。
アーマーのリペアボーナスがあるのでアーマーがめちゃくちゃ固い。
2隻に撃たれてもアーマーがさっぱり抜けない相手などもよく見かける。(艦隊支援やエグザイルの服用)
ただし足が遅いので、ブラスターなら8000mとか距離を取られながら攻撃されたり、
レールガンなら500mオービットされたり、と悲しいことになりがち。
またニュートされるとリペアもタレットも止まるので鉄(?)の棺桶になる。
HULLのHPがT1FGではトリスタンの次に高く、HULLリグの相性がまあまあ良い。

1.至近距離格闘
考察インカーサスAB
ABスクラムウェビで相手に接近して殴り合うシンプルなFIT。
ローは補助アーマーリペアラとレジUP、DPSUPでバランスタイプ。
リグは安定のHULLリグ。
ドローン出すのを忘れないように!
基本ネイビーアンチマター弾で相手を500mオービットでOK。
ちなみにハイスロをレールガンに変えて、8000mキープレンジ(射程と相談)などで引き撃ちするタイプにも変更可能。
ブラスターでもレールガンでも足の遅さにネックを抱えるが気合いでなんとか・・・
ちなみにインプラなどでCPUにまだ余裕がある場合、
ミドルをABウェビ2(ノーポイント=スクラム無し)、ローを磁場制御2枚にしてボイド弾を使用し高火力にし、
FW新兵アウトポストの中でビーコン0mで相手を待ち、相手入って来たら超火力で撃墜するという戦い方もある。
当然ポイント無しなので逃げられる。相手が逃げる判断を下す前に撃墜する高火力が重要。
ただし、ポイントなしのFITでそこまでやって負けると相手にバカにされるかもしれない。
なかなか勝ち星を取れないで、へこんでいるときはやってみると良いかも。

2.Dual Repairer
考察インカーサスDual
リペアを2枚積んだ超タンクFIT。
MWDで敵につっこみスクラムを入れて見方が来るを待つ。
MWDのペナルティで総容量が350程度に下がっているので電池はネイビー200を選択。400でもOK。
キャパシタ管理をミスると死ぬ。
レールガンにしてるのは大体の場合相手が逃げに入るので離れても当たるようにという意味で。
ABに変えてソロで使うのもありだが、当然ウェビがないので逃げられるケースは多い。
でも電池がなくなるまで負けない!
10000ダメージ以上耐えてみるというのも楽しいのでやったことがない人はお試しあれ。

Tormentor (トーメンター) PVP FIT

Amarr Frigate Tormentor
考察トーメンター01
ボーナス
考察トーメンター02
基礎属性
考察トーメンター03
装備
考察トーメンター04

トーメンターの良い点
・PG多め
・ドローン2機出せる
・DPS高め
・キャパシタ多め

トーメンターの悪い点
・足遅い
・HULLのHP少ない

パルスレーザーのレンズ選択について
基本、海軍マルチとスコーチの2種を持っていればOK。
マルチなら3000-5000mのキープレンジ。(自分の射程と相談)
スコーチなら7500-10000mのキープレンジ。(自分の射程と相談)
T2コンフラレンズは相手がDD以上の大きな相手か、味方のウェビでガチガチに固まっている相手にのみ使うようにする。
射程がかなり短くなるので、射程に合わせてキープレンジしなければならない。

ビームレーザーのレンズ選択について
海軍マルチ、T2オーロラ、T2グリームを用意。
海軍マルチなら9000m~キープレンジ
T2オーロラなら20km~キープレンジ
相手にくっつかれてどうにもならないときは
T2グリームに変えて当たれぇぇぇと祈る。

アマーFGのDPSといえばトーメンター!?
ローが4スロあるのでそこをうまく生かしてFITしたいところですね。
HULLのHPが少ないのでHULLリグは相性が悪いです。
レーザー艦は基本引き撃ちが必要ですが、足が遅いので気合いでカバーしてください。

1.近接引き撃ち
考察トーメンターpluse
ABスクラムウェビパルスレーザーの近距離FIT。
スコーチレンズを使用し8000mキープレンジで引き撃ち。(ニュート対策にもなる)
ドローンを出し忘れてはならない。
相手に接近を許した場合は即座に海軍マルチレンズに変更する。
逆に状況に合わせて海軍マルチレンズを積極的に使い5000mキープレンジで最大DPSを浴びせるのもあり。
ローに速度UPモジュールを入れて足の遅さをカバーするのもかなり有効。
リグは固さに振ったり、速度に振ったり、好みで変えてください。
固くはならないので、ともかくDPSで押し切るような戦闘が望まれる。

2.初心者用フリート後続DPS(操作量少な目
考察トーメンター400
味方が捕まえている敵にmwdを吹かして突っ込んでスクラムウェビを入れる。
すぐmwdを切ってドローンを出して攻撃して、海軍マルチレンズで4000-5000mキープレンジで最大DPSを叩き込む。
トライマークのせいでとんでもなく足が遅いので、味方のファーストタックルが相手の足を止めててくれないと敵に接近すらできない状況に出くわす。

3.おまけ10mnAB
考察トーメンターbeam
艦隊支援、インプラ、エグザイル前提FIT。
海軍マルチで10kmキープレンジorT2オーロラで20kmキープレンジ。
ミドルをスクラムキャパシタブースター、ハイをパルスレーザーにしてなんちゃってコンフェッサーにするのもあり。
その場合、最初に敵と十分に距離を取って戦い始める。
こちらの速度を見せてカイトと思わせる。
それでも相手がmwdでスクラムタックルしてくるようであれば、こちらがレンジコントロールをできる可能性が高い。

Breacher (ブリーチャー) PVP FIT

Minmatar Frigate Breacher
考察ブリーチャー01
ボーナス
考察ブリーチャー02
基礎属性
考察ブリーチャー03
装備
考察ブリーチャー04

ブリーチャーの良い点
・ミドル4、ロー3の神スロット構成
・足が結構早い
・ミサイル艦
・シールドブースト量ボーナスというT2ship級のボーナス
・ドローンが2機だせる
・CPUが多い

ブリーチャーの悪い点
・見た目が残骸みんたまクオリティ
・キャパシタ量が少ないみんたまクオリティ
・HULLのHPが少ないみんたまクオリティ(残骸だから仕方ない)
・ロケットの射程が物足りない。T2レイジ弾を撃ってたら届いていなかったとかある。
・ドローンを先に落とされるとDPSが切ないことに・・・

ミサイルの弾薬選択
ミサイルの弾薬は、基本ネイビー弾を使いましょう。
EM属性のミョルニール、EXP属性のノヴァを必ず用意しましょう。
属性ごとにボーナスがある船の場合は、↑+その属性の弾を積みましょう。
相手の弱点属性を完璧に攻めたい人は、全属性の弾を積みましょう。

ロケットのT2弾について
T2レイジ弾は相手の速度とこちらのウェビの数によってはネイビー弾より実効DPSが下がってしまうことがあります。
FG相手には、ウェビ2枚持っていない限りはネイビー弾が安定です。
DD(T3DDを除く)や、CL以上であればT2レイジ弾でもいいと思います。
T2ジャベリン弾は射程が非常に伸びます。
あまり使う機会はありませんが、安いので一通り積んでおくとよいと思います。
射程ボーナスがある船でフルスキルでジャベリン弾を使うと25kmほどの射程になるので、カイト艦を追い払うことができたりします。

ライトミサイルのT2弾について
ライトミサイルを使う場合、自分がカイトしているので相手にウェビが入っていない状況がほとんどです。
ですので、基本ネイビー弾を使ったほうがいいと思います。
DD(T3DDを除く)や、CL以上であればT2フューリー弾でも良い場面があると思います。
ただし射程はネイビー弾に比べて短くなるので注意して使ってください。
T2精密弾はFGに撃つ場合など有効ですが、だいたいネイビー弾一択で事足りるので必要な場面は少ないと思います。
どうしても使いたい人は、いろいろ検証してみると良いでしょう。

ブリーチャーはミドル4、ロー3スロと素晴らしいスロット構成になっています。
ミドルスロットが多いということはFITと戦術の幅が広がり、相手にFITを読まれずらいという利点があります。
しかもローが3スロあるので、様々な方向へ強化することができるでしょう。
PGCPUを上げたり、DPSに振ったり、アーマー防御にしたり、速度を上げたり・・・などなど。
FITをいくつか紹介しますが、いろいろなFITが可能なので、ぜひ自分にあったFITを考えてみてください。

1.Double Tank
ABスクラムウェビロケット、MASB+補助アーマーリペアラ
考察ブリーチャーDD
ABスクラムウェビのロケットFITです。
ボーナスのあるMASBを1機、さらに補助アーマーリペアラも積んでいます。
MASBを9回回したらすぐリロード開始。10回目を間違って回すとキャパシタがなくなって悲しいことになります。
リロード中は補助アーマーリペアラで耐えます。
アーマーとHULLのバッファが少ないため、HULLにダメージが通りやすく、補助アーマーリペアラを回しきる前に沈んでしまう可能性が高いため、ローの残り1スロットにはレジUPのモジュールを入れています。代わりにリグでDPSUPを図っています。
レジではなく弾道制御を入れてDPSを上げ、リグで補助ナノポンプなどを入れて固さを上げるのもありです。
そこは好みで変えてください。

2.キャパシタブースター系FIT
考察ブリーチャーCap AR
ABスクラムウェビロケットの近接FIT。
キャパシタブースターを積み、アーマーリペアラをカーゴの電池がなくなるまで回し続けれるようにしています。
もちろんニュートされたら死にます。
残りのローでレジを上げ、リグも固さ重視のものにしていますが、好みでDPSに振ってください。
レジではなくアーマーリペアラを2枚にし、Dual Repairerにするのもありです。
ただしレジが低いため、艦隊支援やエグザイル使用がないとHULLにダメージが抜けまくって死ぬかもしれません。
キャパシタブースターにはネイビー400ではなく、ネイビー200の電池を2個積む形をとっています。
キャパシタ総量が400未満なのでこちらのほうが安定します。
ネイビー150を3つ積んで使いっぱなしにするタイプもありです。いろいろためしてみてください。
PGとの相談になりますが、MWDに変えてタックルFITとしても通用するFITです。

3.Dual Web
考察ブリーチャーDual Web

ABスクラムにウェビ2のFITです。
ウェビ2枚で相手の足を止め、スクラム圏内でのレンジコントロールを図ります。
これはリグをCCC(キャパシタ回復速度UP)3枚にして、アーマーリペアラを回しっぱなしでもキャパシタが安定する形にしています。
戦闘が始まったらアーマーリペアラは常に回しっぱなしにしましょう。
キャパシタ系のスキルがフルスキルじゃないとキャパシタ安定しないので、リペアモジュールを止めたり回したりで調性しましょう。
基本的に、ダメージを食らわないようにするためのウェビ2枚ですので、相手の武器をすぐ見極め攻撃をかわすように操作しましょう。(ブラスターなら7500m以上距離を取る。レールガンなら500mオービットなど)
相手がドローンだった場合は先にドローンを処理するのもありです。
ミサイル艦だった場合はタンクできることを祈りましょう。
無理そうならウェビ2枚を生かして逃げましょう。
アーマーリペアラを補助アーマーリペアラに変えて、残りのローやリグをDPSに振ったりと好みに合わせて変えてください。

4.アンチカイトタックルFIT Dual MASB
考察ブリーチャーDual MASB
MWDを積み相手に突っ込んでスクラムを入れるタックルFITです。
自慢のMASBを2個積んでいますので、仮にニュートを食らってもタンク性能はほとんど落ちません。
ですので、CL以上の船にも安心してタックルできます。まあ死にますがw
ロースロットで速度強化を図っていますので、かなり足が速いです。
(CPUが足りなくてDPS強化できないですw)
ウェビがないので相手がABスクラムウェビ系FITのFGだった場合すぐ逃げられます。
死を恐れずタックルしてください。きっと後続の味方が倒してくれます。

アンチカイト Dual MASBの動画です。

相手がスライサーで距離を取っていました。
おそらくABFITのソロの敵と戦いたくて様子を見てるのでしょう。
速度をわざと落して接近し、直前で全力で突っ込んでスクラムを入れてます。

5.フリート後続DPS初心者向け?
考察ブリーチャーDPS

4のFITからMASBを1個おろしてDPSに振っただけです。
後続としての役目は十分果たせます。
ウェビが十分という過程でレイジ弾を装填したDPS表記です。
MWDを吹かして素早く味方が捕まえている敵にスクラムウェビを入れましょう。
ドローンを出すのをお忘れなく!
FG3隻くらいにまともに撃たれるとMASB回しきる前に沈みます。

6.カイト(固め)
考察ブリーチャーkait
MWDとワープディスラプターを積んだカイトFITです。
20kmオービットなどで戦います。
無理してMASBを2個積んだのでちょっといびつなFITになっています。
でもMASB2個なので捕まってもそこそこ固いです。
なるべく相手を瀕死にさせてから捕まってくださいw
MASBを1個、もしくは無しにして、速度やDPSに振るのもいいと思います。
キャパシタブースターとアーマーリペアラを積むタイプもありです。
多少のドローンの攻撃をタンクできますし、キャップブースターを積んだキャパシタの安心感も高まります。
好みでいじってください。

7.キャパシタ安定シールドFIT
考察ブリーチャーCap Stable
ABスクラムウェビロケットの近接FITです。
CCCとキャパシタフラックスコイルにて、シールドブースターを回しっぱなしでもキャパシタを安定するようにしています。
フルスキルじゃないとキャパシタが悲鳴を上げます。
ただし、完全にキャパシタ安定している場合、ニュートを食らわない限り無限にタンクし続けます。
相手のDPSが低い場合、相手が消耗しきるまで戦うことができます。
レジが低いのでできればブルーピルや艦隊支援の併用が望まれます。

8.おまけ10mnAB
考察ブリーチャー10mnAB
インプラ、艦隊支援、エグザイル前提です。
じゃないと溶けます。
CL用の10mnABを無理くり乗せています。
ABで3000m/s以上速度がでます。
キャパシタブースターを積んでアーマーリペアラを回すタイプです。
ワープディスラプターとライトミサイルでカイトします。
機動性が非常に悪いので、20kmオービット設定してもまったくオービットできずに吹っ飛んでいきます。
10kmオービット設定で20km~ぐらいになるイメージです。
相手の射程が極端に短い場合などはウェビ圏内でオービットしても良いと思います。
相手側にウェビがほとんどなく射程の短い武装のフリートの場合、2v1や3v1でも余裕で戦えます。
パルスレーザーが意外と苦手かもしれません。

昔あげた動画です

Tristan (トリスタン)PVP FIT

Gallente Frigate Tristan
考察トリスタン01
ボーナス
考察トリスタン02
基礎属性
考察トリスタン03
装備
考察トリスタン04

トリスタンの良い点
・T1FGの中でHULLのHPが一番高い
・ライトドローンが5機出せる!予備も3機!ドローン強すぎ!
・キャパシタ多め
・どんなFITをしてくるかわからないので戦いづらい
・可愛い

トリスタンの悪い点
・足はちょっと遅め
・スロット数がミドル3ロー3で物足りない それでも頑張る
・ドローンを先に落とされたら詰む

トリスタンのHULL TANKの優位性
トリスタンはT1FGでHULLのHPが一番多いです。
素の状態で650。ちなみに2位はインカーサスで500。それ以外はそれ以下。
たったの100、200の差がなんなの?
HULLのHPを増やすリグを3枚入れた時の総HULL HPを比較するとその差は歴然。
それでも500とかしか差がないけど?
ダメコンを起動するとHULLのレジはすべて60%に上がります。
T1FGはスロット数やPGCPUがきついため、シールドやアーマーのバッファを上げたとしてもレジをしっかり上げるのは厳しいのです。ですから、この60%というレジは非常に高いと言えます。
またHULLが固いことにより、アーマーのアクティブタンクの船が
「まだアーマーリペアラ回して回復できたのに、HULLにダメージ抜けまくって沈んだ」ということがなくなります。
キャパシタを使い切るまでアーマーリペアラを回し続けれる。
さらに、キャパシタの自然回復をまってさらに1、2、3回とリペアを回せる。
これがHULL TANKの固さ秘密です。

それではFITを何個か紹介します。

1.HULL TANK
考察トリスタンHullRail
ABを吹かしてスクラムウェビで足を止め、ドローンとレールガンで8000mキープレンジで引き撃ち。
補助アーマーリペアラはオーバーロードで1サイクルずつ止めて使う。
オートリロードは事前にOFFにしておくこと。
ドローンを出す、ドローンで攻撃を始める。この操作を素早くやらないとせっかくのDPSが無駄になるので、慣れていない人はFW新兵サイトの中で、ドローンを出してビーコン5000m位をオービットして敵を待っていると戦いやすいです。
相手の足が速い、もしくはウェビ2で足を止められ、500mオービットなどされた場合はすぐにジャベリン弾(トラッキングが良いです)に切り替える。
20kmオービットなどカイトされた場合は、スパイク弾(中距離弾)に切り替えて応戦。
どこかにアラインして逃げの姿勢で。
どちらにせよドローンが頑張ってくれるので、ドローン出し忘れたとか、攻撃指示出し忘れて浮いてただけとかいう寒いことはやましょう。
スキルがなくて、T2ドローン、T2タレット使えない人でもそこそこ強いです。
でもドローンは5機だせないとつらいかな。
相手を選んで戦うのであれば、相手の弱点になるドローンを選んで積みましょう。
ちなみに、このFIT。
ABをMWDにしてフリート用にしたり、
レールガンをブラスターにして至近格闘用にしたりと状況や好みに合わせて変更可能です。


このトリスタンの動画です。
艦隊支援、改良型エグザイル、インプラ使った状態での戦闘です。


2.ニュート
ニュート!ニュート!ニュート!
考察トリスタンneut
ニュートってなんですか。
相手のキャパシタを減らすモジュールです。
起動するのに自分も結構キャパシタ使います。
ABスクラムで相手に食いつき、ニュートを3本かけて一気にキャパシタを枯渇させる。
ウェビを積めないので、7000m以上距離を取られたら半分死亡。
なので最初からABをオーバーロードして相手に接近し続ける。
相手がキャパシタブースターを積んでいない場合は、相手の電池を使う全てのアクティブモジュールが停止する。
例えば、相手がインカーサスなどだった場合は、ブラスターが止まり、ABが止まり、スクラムもウェビも止まり、ダメコンも止まり、アーマーリペアは回す前にキャパシタがなくなっている。
最初2、3サイクルニュートを回したら、3つ目を止めて、残りの2つをしっかり時間差で回し続けるようにする。
キャパシタに余裕がある場合は、ときおり3つ目を1サイクルだけ回して止める。という使い方をする。
DPSはドローンしかないが、相手に突っ込む場合はともかくニュートを入れることを優先させる。
最悪、距離を取られてもドローンのDPSがそこそこあり、キャパシタブースターを積んでいるのでアーマーリペアを回し続けることが可能なので結構固い。なのでニュートできなくても勝てるケースもある。
冷静な相手は、戦闘開始直後にニュート圏外に距離を取って、ドローンを落としてくるでしょう。
そうなったら詰み。
相手がミサイルやオートキャノンやドローン艦だった場合、ニュートでDPSを減らすことができないので、勝てなそうならニュートでスクラムを頑張って外して逃げる。

3.カイト
MWDワープディスラプターのカイト
考察トリスタンkait
インプラ前提になっているが、ニュートを外せばインプラなしでも可能。
MWDを吹かして20kmオービットなどをしてカイトする。
攻撃方法はドローンのみ。
キャパシタが持たないので、カイトし続けることができない。
リグでキャパシタを増やし、キャパシタ安定を図ったほうが戦いやすいかもしれない。
DPSがそこそこあるので、捕まっても意外と勝てたりする。
せっかくなのでシールド防御も紹介しようと思って載せたが、
シールド防御ではなく、補助アーマーリペアラとキャパシタブースターとHULLリグを積んだほうが強いかもしれない。
その場合は残ったPGCPUでレールガンやニュート積もう。
また相手にウェビもスクラムも入れていない状態なのでウォーリアーのほうが安定したダメージがでるかも。
そこは好みで。

4.ロジスタン
フリート用。隠れロジ。それでもDPS100ある。
考察トリスタンlogi
味方のタックラーにmwdを吹かして突っ込んでロジする。
ロジが落ち着いたらドローンを出して敵を攻撃する。
一応敵のプライマリにされた場合に備えてローは固めFIT。
リモートアーマーリペアを2枚に減らして、自分のリペアを2枚にすると変態的に固くなる。
カーゴの電池切れにご注意ください。
これは完全なロジ役ですが、RR1本、2本積んだRRトリスタンフリートも強いです。
その場合は、スクラム役、ウェビ役などミドルの不足をフリート全体で補う必要があります。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Clare Mittermeyer

Author:Clare Mittermeyer
初めまして。
EVE Onlineやってます。
よろしくね(ゝ∀・)b

カテゴリ
通りすがりのヤギさん
リンク